Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

水道水が美味しく変身?水道直結ウォーターサーバーの特徴とは

ウォーターサーバー選び方ガイド 2019年8月6日│11 view  

水道水直結ウォーターサーバーの特徴

ウォーターサーバーといえば、ボトルやパックに入った天然水やRO水などのピュアウォーターを設置して使う「宅配型」をイメージする人が多いでしょう。
しかし最近では、「より手軽に安全なお水を楽しめるように」と、水道水をさらにろ過して使用する水道水直結ウォーターサーバーも増えています。

「水道水直結ウォーターサーバー」では、水道管に専用のパイプを繋ぎ、直接ウォーターサーバーへ連結させるのが一般的です。もちろん、これらの設置工事は専門の業者が全て行ってくれるため、安心して任せてOK!
水道水をそのまま使うので、リーズナブルに安心・安全なお水を楽しむことができるという特徴があります。

水道水直結ウォーターサーバーのメリットは?

最近、増えつつある水道水直結ウォーターサーバーには、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、3つの嬉しいポイントをご紹介します。

【メリット1】定額制で美味しいお水を使い放題
水道水直結型のウォーターサーバーは、多くの業者で「定額制」を採用しています。そのため、リーズナブルに安心・安全なお水を使い放題といった点が大きなメリットです。

特に、家族人数が多いご家庭や、お水の使用量が多い場合には通常のボトル型ウォーターサーバーよりお得に利用できます。
また、サーバー内に搭載されている「ろ過システム」によって水道水の不純物を取り除くため、美味しくて飲みやすいお水を楽しめるのもポイントでしょう。

【メリット2】ボトル注文・交換の手間が省ける
一般的なウォーターサーバーでは、ボトルやパックに入ったお水を定期的に注文する必要があります。そのため、「忙しくて注文するのを忘れていた!」なんてトラブルも少なくありません。
しかし、水道水直結のウォーターサーバーであれば、お水ボトルの注文や交換は一切不要!
さらに重いボトルを持ち上げて交換する手間も省ける点は、女性やご年配の方にも嬉しいメリットといえるでしょう。

【メリット3】容器保管の必要がなく場所をとらない
宅配型のウォーターサーバーの場合には、ある程度のお水をストックしておかなければならないため、ボトルやパックなどの容器を保管するスペースが必要となります。
1本あたり8~12Lの容器を複数本まとめて注文をすると、かなりの場所をとられてしまうものですよね。
水道水直結ウォーターサーバーなら、水道管につないだパイプを通して直接サーバー内へお水が注がれていくため、ボトル保管の場所をとりません。

水道水直結ウォーターサーバーのデメリットは?

水道水直結ウォーターサーバーは、「美味しいお水を使い放題」「ボトル注文・交換の手間がない」「容器保管の必要がなく省スペース」などのメリットがありますが、もちろんデメリットも存在します。

【デメリット1】初回の設置工事が必要
水道水直結ウォーターサーバーは、前述した通り「水道管に専用パイプをつなぐ」という初回工事が必要となります。この工事を行うにあたり、1~2万円程度の初期費用が発生する業者も少なくありません。
そのため「時間とお金をあまり使いたくない」といった方には、不向きかもしれません。
また、ウォーターサーバーをリビングやベッドルームに設置したい場合には、延長ホースがかなり長くなってしまい、インテリアの雰囲気を損なう恐れもあります。

【デメリット2】天然水のようなミネラルが含まれていない
ピュアウォーター(純水)として宅配されるお水にも同じことがいえますが、水道水直結型のウォーターサーバーでは「天然水」のようなミネラル成分が摂取できません。
「飲みやすくて安心なお水であれば問題ない」と考えている方なら良いですが、毎日飲むお水からカリウムやマグネシウム、バナジウムなどの天然ミネラル成分を摂りたい人にはあまりオススメできないので、注意しましょう。

【デメリット3】少量しか使わないとお得感がない
メリットでもお伝えしましたが、水道水直結ウォーターサーバーはほとんどの業者が「定額制」の料金プランを基本としています。
そのため、一人暮らしや少人数のご家庭で「毎月のお水利用量が少ない」といった場合には、逆に高くついてしまうでしょう。目安としては、毎月50L以上お水を使用するのであれば、水道水直結ウォーターサーバーが圧倒的にお得です。
「自宅でお料理をする機会があまりない」「夫婦二人暮らしなので、30Lくらいしか使わない」という方は、宅配型ウォーターサーバーの方がリーズナブルに利用できます。

まとめ

最近よく目にするようになった「水道水直結型のウォーターサーバー」は、家族構成や用途・目的によっては、非常にリーズナブルに利用できる便利なサーバーです。
しかし、「毎月ほんの少しのお水だけを使いたい」と考えている方にとっては、あまりお得感がないのも事実。

「金額を気にせずに、安全で安心なピュアウォーターを楽しみたい!」といったご家庭やオフィスなら、ウォーターサーバーを導入する際の候補に入れても良いかもしれませんね。

Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

おすすめの水素水サーバーまとめ

37view|2020年8月2日

ウォーターサーバーの天然水とは?天然水のメリットまとめ

7view|2020年8月2日

ウォーターサーバーと浄水器はどちらがいいの?

14view|2020年7月31日

邪魔になる?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

35view|2020年7月30日

場所を取らないサーバーは?コンパクトなウォーターサーバー特...

39view|2020年7月30日

お得に乗り換えたいなら!ウォーターサーバー乗り換えキャンペー...

14view|2020年7月30日

ウォーターサーバーの乗り換え特典を徹底比較!(キャッシュバッ...

17view|2020年7月29日

ウォーターサーバーのボトルの管理方法って?

14view|2020年7月29日

ウォーターサーバーって長期不在や旅行の時はどうすればいいの...

48view|2020年7月29日

ウォーターサーバーが臭い。その原因と理由は?

66view|2020年7月29日

RO水って何?ウォーターサーバーのRO水まとめ

17view|2020年7月29日

2人暮らしにオススメのウォーターサーバーまとめ(夫婦・同棲)

31view|2020年7月28日

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

17view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

26view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

40view|2020年7月1日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です