Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

ウォーターサーバーを使う理由!何故設置する家庭が増えてるの??

ウォーターサーバー選び方ガイド 2018年10月25日│409 view  

ウォーターサーバーを設置する家庭が増えている??

海外では一般家庭でもひろく使われているウォーターサーバー。半数以上の家庭にウォーターサーバーが普及している地域も数多くあり、普及率は50%~60%といわれています。

逆に日本では、水道水の品質がとてもよく、高い料金を払ってまで水を買うという習慣が根付いていないことから、海外ほど一般家庭での普及率は高くありませんでした。ですが、どうやら近年になって、ウォーターサーバー人気が強まってきているようなんです!


日本宅配水&サーバー協会【http://www.jdsa-net.org/jdsa/value.html】の統計によれば、2010年の宅配水の市場規模は684憶円。そこからわずか7年後の2017年、同市場規模は1430憶円まで伸びており、今後もどんどん拡大していく見込みです。

というのも、2011年の東日本大震災を期に、小さなお子さんのいる家庭などで飲み水の放射能汚染に対する危機意識が増し、災害時の水の備蓄という点でも、ウォーターサーバーがテレビのニュース番組など、多くの場面で話にあがったからのようです。

基本的には定期購入タイプのものが多いウォーターサーバー。常に水のボトルやパックの備蓄が1~3個はある状態になるので、緊急時の断水や飲料の売り切れ時など、非常に心強い頼みの綱になるでしょう。

また、近頃の日本文化では、”インスタ映え”など、デザイン性を重視する考え方が強まってきており、そこに乗じてオシャレなデザインのウォーターサーバーなども多数出てきたことから、インテリアとしての価値も見直されるようになってきています。低価格のレンタル料で実用性もデザイン性も兼ね備えたウォーターサーバーなら、設置したいと思う方も多そうですよね。

こうして、オフィスや病院などでは前々から導入される場所も多かったウォーターサーバーですが、一般家庭でも徐々に浸透していっているのです。

つづいて、ウォーターサーバーの利点について、一つずつ解説していきます!



ウォーターサーバーの水は美味しい!!

まずもって、ウォーターサーバーのお水は美味しいです!これは間違いなく美味しいです、はい。自然豊かな採水地で採れた天然水はもちろんのこと、独自改良されているRO水もまた、とても美味しいお水に造られています。

カルキ臭さが入ってしまっている水道水との違いははっきりとわかりますし、海外の天然水などに多い硬水と比較しても、日本のウォーターサーバーで利用される軟水の天然水は、まろやかな味わいだと感じる人が多いはずです。

ウォーターサーバーの水は安全性がとても高い!!

そしてこれもとても重要なポイントかと思いますが、ウォーターサーバーのお水は衛生管理、品質管理が徹底されているので安全性が非常に高いです。

どこの会社も衛生上の国際規格など、一定の基準を設けて厳格な安全品質管理が行なわれており、世界で最高水準の衛生レベルを誇る日本の水道水と比較しても、より徹底された水質管理をなされています。

水道水には細菌の繁殖を防ぐ目的で、どうしても塩素を投入せざるを得ません。ですが、その塩素には、ビタミンを破壊し血液や血管を傷つけるなど、少なからず人体に悪影響を及ぼす作用があり、トリハロメタンなどの発がん性物質も極微量ですが含まれているのが事実なのです。

赤ちゃんや小さいお子さんの飲料として利用するには、水道水に多少の不安が残るのは間違いないと思います。

ウォーターサーバーの天然水なら、もちろん塩素消毒などはなされていませんし、各社で水質検査をしっかりと行ない、安全管理のもと、できるだけ自然のままの健康的で美味しいお水を届けようとしてくれているので、安心して利用することができます。もちろん赤ちゃんや小さいお子さんでも、安全に飲めます。

「天然水は子供に飲ませてはいけない!」という迷信もありますが、これは、海外の天然水は硬度が高いため、まだ身体が未発達の赤ちゃんなどに飲ませると腎臓に負担がかかるという話からきており、日本の天然水にはあてはまりません。日本でとられる天然水はほぼ全てが軟水で、ウォーターサーバーで用いられる天然水に関しては、特に日本人の舌に馴染むような硬度の低い軟水を使用しているため、赤ちゃんでも全く問題なく飲むことができます。

また、ウォーターサーバーの中でもRO水と呼ばれるものなら、完全に不純物を取り除かれた純度100%の綺麗な水に、ミネラル分などの成分を追加してできた美味しい軟水なので、より安全にお水を利用することができます。安全面で本当に徹底的にこだわるのであれば、このRO水のウォーターサーバーを注文するのがオススメです!

いつでも冷水温水を利用できて便利!!

ウォーターサーバーのお水は、冷水温水ともに、いつでもすぐに使うことができます。厳密にいえば、電源をつけた直後などは常温の水になってしまいますが、少しの間待つだけでそれ以降はずっと、冷水と温水を基本的にいつでも利用できてしまいます。

サーバーよって異なりますが、ウォーターサーバーの場合、冷水の温度は5~10℃前後、温水の場合は80~90℃前後の水温のようです。

多くの冷蔵庫の平均的な温度が約5℃なので、5~10℃だと、冷蔵庫で冷やしたものか、それより少しだけぬるい程度の温度の冷水、ということになりますね。

温水の場合は80~90℃ということで、お茶やインスタントコーヒーなどを淹れるにはベストに近い温度設定です。インスタントフードを食べる際に熱湯の代わりに入れるのにもとても便利ですが、ポットなどから出る90℃後半の熱湯と比べると少しだけ温度が低いことを考慮すると良いかもしれません。

赤ちゃんのミルク作りに最適!

そしてやはりここで特筆すべきは、ウォーターサーバーはミルクをとかす時に、忙しいママさんにとってめちゃくちゃ便利だということです!!

2007年の世界保健機関のガイドラインにて、サカザキ菌やサルモネラ菌などの雑菌殺菌のために、粉ミルクは最低70℃以上の水温でとかすよう指導されているのですが、逆に95℃以上でとかした場合は、ビタミンなどの栄養分まで破壊されしまうというデータがあり、粉ミルクをとかすための水温は現状、80~90℃が最適とされているのです。

これはもう、ウォーターサーバーの出番ではありませんか…!安全で美味しいお水が80~90℃の間で常に用意されているのです。やかんでお湯を沸かして90℃まで冷ますのも、家事や育児に追われるママさんにとっては大変な手間ですよね?しかも、ミルクがとけきった後は冷水を少し加えて人肌の温度まで素早く下げることもできます。

ウォーターサーバーさえあれば、細かい配慮や気苦労など必要なく、最も適した温度で最大限の栄養価が引き出されたミルクをすぐに用意することができるんです!素晴らしくママさんの味方です、ウォーターサーバー…。

水の配送が便利!!

現在、日本人の約3割が、ミネラルウォーターなどを購入して飲み水として使用しています。(水に関する内閣府世論調査【https://survey.gov-online.go.jp/h20/h20-mizu/2-2.html】より)

おそらくこの3割に含まれる人の多くは、通販サイトで箱売りのミネラルウォーターを注文したり、市販のものをスーパーなどの店頭で買って家まで持ち帰るなどの方法をとっているかと思います。ですが、これって結構な手間ですよね?タイミングを見て買い足さないといけないですし、それを持って帰っている人なんかは、荷物としての負担もかなり大きいはずです。

ウォーターサーバーの場合、定期購入がメインで、ボトルやパックは全て配送してもらえます。しかも、いちいち追加で買い足さなくても定期的にボトルやパックを追加で配送してもらえるので、なくなるのを気にする必要もほとんどありません。とても便利です!

子どもに大人気!!

子どもたちはウォーターサーバーで飲むお水がとても好きです。

機械から冷えた水が出てくるのも子供心をくすぐられるのか、いつの間にかウォーターサーバーの周りに子供たちがコップを持って集まっている光景などは、ウォーターサーバーを設置している子どものいるご家庭ではありがちなのではないでしょうか?

良いポイントとしては、これは大人もそうなのですが、水をしっかりと飲むことで代謝が回るようになり、健康的な身体作りに役立つということがあげられます。

また、いつもジュースを飲みたがっていた子どもたちが、ジュースがない時にウォーターサーバーの水を飲むようにさせたおかげでジュース離れして水を沢山飲むようになった、という話も聞きます。

子どもの健康面においても、良い効果をもたらすのがウォーターサーバーなのです。

まとめ

いろいろと細かくウォーターサーバーに関するメリットを書いてきましたが、置く場所が必要になる等、多少のデメリットはあります。

が、個人的にはウォーターサーバーの便利さを考えれば、メリットの方が多いような気がします!!

特に子持ちのご家庭、家事や育児に追われるママさん、忙しい方には是非オススメしたいですね!

Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

おすすめの水素水サーバーまとめ

37view|2020年8月2日

ウォーターサーバーの天然水とは?天然水のメリットまとめ

7view|2020年8月2日

ウォーターサーバーと浄水器はどちらがいいの?

14view|2020年7月31日

邪魔になる?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

35view|2020年7月30日

場所を取らないサーバーは?コンパクトなウォーターサーバー特...

39view|2020年7月30日

お得に乗り換えたいなら!ウォーターサーバー乗り換えキャンペー...

14view|2020年7月30日

ウォーターサーバーの乗り換え特典を徹底比較!(キャッシュバッ...

17view|2020年7月29日

ウォーターサーバーのボトルの管理方法って?

14view|2020年7月29日

ウォーターサーバーって長期不在や旅行の時はどうすればいいの...

48view|2020年7月29日

ウォーターサーバーが臭い。その原因と理由は?

66view|2020年7月29日

RO水って何?ウォーターサーバーのRO水まとめ

17view|2020年7月29日

2人暮らしにオススメのウォーターサーバーまとめ(夫婦・同棲)

31view|2020年7月28日

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

17view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

26view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

40view|2020年7月1日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です