Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

卓上ウォーターサーバーを徹底比較!オススメランキング

ウォーターサーバー選び方ガイド 2020年6月26日│7 view  

ウォーターサーバー導入前に比較したい「床置き型」と「卓上型」

卓上のウォーターサーバーは、手軽にきれいな水を入れることができるのおすすめのアイテムです。卓上タイプなのでおくだけで簡単ですし、移動させるのも簡単なので利便性に優れているのがお大きな魅力と言えます。

今回は、そんな卓上ウォーターサーバーのメリットやデメリットについて紹介していきます。また、おすすめの卓上ウォーターサーバーも紹介しているので、これから購入をしようと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

卓上ウォーターサーバーって?

ウォーターサーバーが欲しいけれど、床置き型の大型のものは場所をとるのでどうしようか悩んでしまうこともありますよね。きれいな水が飲めるのがウォーターサーバーの魅力ではありますが、場所を取ってしまうのは部屋も狭くなってしまいますし、悩みの種となってしまいます。

そんな時に便利なのが、卓上ウォーターサーバーです。卓上に置くことを前提に作られているので、小型の設計になっているのが特徴です。小型で場所をとらないので、部屋を圧迫してしまうこともなく、すっきりと置くことができます。

床置き型のウォーターサーバーよりもサイズは小さいので容量は少なくなってしまうものの、そこまで頻繁に水を飲むということがなければ不便に感じることもないでしょう。

卓上ウォーターサーバーのメリット・デメリット

卓上のウォーターサーバーには、一長一短があります。ここからはメリットとデメリットをそれぞれ紹介していくので、チェックしてみてください。

メリット
卓上ウォーターサーバーのメリットとしては、なんといっても、小型で場所をとらないということです。ウォーターサーバーはかさばるというイメージを持っている人も多いでしょうが、卓上ウォーターサーバーならそのような悩みとも無縁です。

テーブルの上などにおいていつでも水を出すことができるので、利便性も良く、場所を移動させる際にも手間はかかりません。キッチンなどの狭いスペースにも置くことができるので、料理をしながら役立てることもできるのです。

また、ウォーターサーバーと言うとシンプルなデザインのものが多いですが、卓上ウォーターサーバーにはデザイン性に優れたものも多く、可愛らしいものも多いので、お部屋のインテリアにすることもできます。

デメリット
卓上ウォーターサーバーを使う時にネックとなるのが、壊れやすいということです。小さいので持ち運びしやすいのはいいのですが、床置きタイプのようにしっかりと固定をすることができません。あくまでもテーブルの上などに置くだけなので、ちょっとした拍子に倒れてしまう可能性も高いのです。振動などにも弱いので、地震の時などには気をつけなければなりません。子供やペットがいる場合には、走っている時にぶつかって倒してしまう可能性もあります。

何度も衝撃が加わることで壊れてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

卓上ウォーターサーバーの電気代

卓上ウォーターサーバーは通常の床置き型と同じように、電源に繋いで使うものです。通常の床置き型の方が面積も大きいですし、電気代は高いのではないかと考える人も多いでしょう。しかし、実際は実は小型の卓上ウォーターサーバーも、床置き型のウォーターサーバーと電気代はさほど変わりません。メーカーや個体によっても異なりますが、月々300〜800円ほどかかるのが一般的です。

水を冷やしたり温めたりするウォーターサーバーは、結局どちらのタイプでも電気代は同じようにかかってしまうのです。毎日利用する場合には毎回抜き差しすることもありませんし、つなぎっぱなしにするのでどちらにしてもあまり買わないのです。

卓上ウォーターサーバーの置き場所

卓上ウォーターサーバーを利用する場合には、どこに置いたらいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。基本的に卓上ウォーターサーバーは卓上に置くことを念頭に作られているので、机などに乗せて使うのが基本です。

また、料理などに使いたいという場合には、調理台の付近に置いておくことで、楽に利用することができるようになります。ただ、省スペースではあるとはいえ、卓上ウォーターサーバーをおくことで少なからずスペースは圧迫されてしまいます。あまりごちゃごちゃにならないように整理整頓をしておくことは大切です。

オススメ卓上ウォーターサーバー

ここまで卓上ウォーターサーバーのメリットやデメリットについて紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。

そこでここからは、おすすめの商品をピックアップして紹介していきます。

フレシャス dewo mini
こちらの商品は、業界最小とも言われているコンパクトサイズが特徴なので、狭いテーブルの上にも難なくおくことができます。温水や冷水を利用することができるので使い勝手もいいですし、移動をさせるのも楽なので使いやすいでしょう。

また、カラーも3色展開になっているので自分の好きなものを選ぶことができます。メタリックブラック・スカイグレー・カッパーブラウンというシックな色合いのものばかりなので、部屋の雰囲気を邪魔することなくスタイリッシュにまとまります。

フレシャス SIPHON+
こちらは、サーバーレンタル料が無料なので、これからウォーターサーバーを置きたいという人でも気軽に利用することができます。

UV-LED殺菌機能が付いているので、いつでも衛生的に利用することができますし、クリーニングボタンなどを押さなくても中の水を新鮮に維持することができるのです。また、温水を利用しない時には電力を抑えるシステムになっているので、従来品と比較して電気代は約30%もカットすることができます。

フレシャス AQUWISH
こちらは、とにかくデザインが豊富で、好きなキャラクターの商品を選ぶこともできます。例えばワンピースやリラックマなどがあるので、子供がいる家庭にも人気です。カラーも3色展開になっており、クールホワイトとショコラブラウン、ミルキー・ベージュから選ぶことができます。

軽量使い捨てパックを採用しているので、水が少なくなったらさっと交換をすることができます。交換の際の手間もかからないので、「面倒なので使わなくなってしまった」というようなこともなく、便利に役立てることができます。

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ ショートタイプ
こちらのウォーターサーバーは、シンプルな見た目で高級感があるので、置いておくだけで部屋が映えます。サーバーのレンタル料はかからないので気軽に利用することができますし、電気代は1日あたり21円くらいから、月にすると大体600円くらいからで済むので、コスト的にも不安なく利用できます。

温水と冷水を利用することができ、ボトルは真空のような作りになっているので、いつでも新鮮な水を味わうことができます。部屋が暗くなるとエコセンサーが働いて消費電力が少なくなるので、節約をすることも可能です。

クリクラ クリクラサーバー
こちらはサーバーのレンタル料だけでなく、入会金や宅配料も全て無料なので、基本的にボトルの料金しかかかりません。クリクラ中央研究所というところで日夜研究が行われているので、いつでも新鮮で安全性の高い水を飲むことができます。

また、厚生労働省が認可しているHACCP認証を取得しているので、こちらも安全性を高める大きな要因となっています。年に1回は定期メンテナンスを行っているので、知らない間に機械や水が劣化していたというトラブルも回避することが可能です。

口当たりのいい軟水を採用しているので、飲みやすく料理などにも役立てることができます。

アクアクララ アクアスリムS
こちらは、契約後も安心サポートが付いており、料金は無料なので、ウォーターサーバーを置くのが初だという人でも不安なく始めることができます。

4段階のろ過システムを採用しているので、いつでもきれいで新鮮な水を飲むことができます。

モンドセレクションを9年連続で受賞している大人気の商品でもあり、今なら申し込みをして契約を完了させることでプレゼントをもらうこともできます。

専門スタッフがいるので、設置もやってもらうことができますし、メンテナンスや故障対応などのあんしんサポートを無料で受けることができます。

Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

5view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

7view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

5view|2020年7月1日

ウォーターサーバーの床置きと卓上とどちらが良い?

7view|2020年7月1日

ウォーターサーバーの無料お試しキャンペーン・新規申し込み特典...

9view|2020年6月26日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です