Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

RO水って何?ウォーターサーバーのRO水まとめ

ウォーターサーバー選び方ガイド 2020年7月29日│6 view  

人の手が加えられているからこその安心・安全

ウォーターサーバーの利用を検討しているという人も多いでしょう。しかし、実際にはどんなものがいいのかわからずに悩んでしまうということもあるかもしれません。

ウォーターサーバーを選ぶポイントとしてはいくつかありますが、その一つの基準となるのは「水」です。ウォーターサーバーに利用されている水には大きく分けて「天然水」と「RO水」というものがあります。それぞれに特徴があり、メリットやデメリットも異なっているので、まずは水を比較してから購入するようにしてください。

ということで今回は、ウォーターサーバーに使われている「RO水」について紹介するとともに、天然水との違いやメリット・デメリットについても触れていきます。


ウォーターサーバーには「RO水」と「天然水」がある。

冒頭でも述べたように、ウォーターサーバーには「天然水」と呼ばれるものと「RO水」と呼ばれるものの2種類があります。これらにはどのような違いがあるのでしょうか。


天然水

天然水は、特定の水源である地下や川などから採取した水のことを指し、ろ過など最低限の処理だけで納品される水のことです。マグネシウムや天然のミネラルなどを含んでいるので、より自然で美味しい水といえます。

天然水は「ナチュラルウォーター」及び「ナチュラルミネラルウォーター」のことを指し、これ以外の水は「天然水」と名乗ることはできません。これは農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」というもので定められています。

ウォーターサーバーでは水源を紹介し、天然水であることをアピールしている商品も多く見られます。


RO水

RO水というのは、水をRO膜と呼ばれる膜を使って特殊技術でろ過している水のことを指します。0.0001ミクロンとも言われる微細なフィルターを通しているので、不純物や細菌をほとんど除去することができます。

ただ、RO水では美味しさの魅力であるミネラル成分も同様にフィルターにかけてしまうので、製品にする際には人工的にミネラル成分を添加しているものがほとんどです。天然水が自然が生んだものだとするのならば、RO水は人工的に作られた水といえます。


ウォーターサーバーには「RO水」と「天然水」がある。

冒頭でも述べたように、ウォーターサーバーには「天然水」と呼ばれるものと「RO水」と呼ばれるものの2種類があります。これらにはどのような違いがあるのでしょうか。


天然水

天然水は、特定の水源である地下や川などから採取した水のことを指し、ろ過など最低限の処理だけで納品される水のことです。マグネシウムや天然のミネラルなどを含んでいるので、より自然で美味しい水といえます。

天然水は「ナチュラルウォーター」及び「ナチュラルミネラルウォーター」のことを指し、これ以外の水は「天然水」と名乗ることはできません。これは農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」というもので定められています。

ウォーターサーバーでは水源を紹介し、天然水であることをアピールしている商品も多く見られます。


RO水

RO水というのは、水をRO膜と呼ばれる膜を使って特殊技術でろ過している水のことを指します。0.0001ミクロンとも言われる微細なフィルターを通しているので、不純物や細菌をほとんど除去することができます。

ただ、RO水では美味しさの魅力であるミネラル成分も同様にフィルターにかけてしまうので、製品にする際には人工的にミネラル成分を添加しているものがほとんどです。天然水が自然が生んだものだとするのならば、RO水は人工的に作られた水といえます。


RO水のメリット

RO水を試してみたいと思っても、どんな魅力があるのかわからないと悩んでしまうこともあるでしょう。では、RO水のメリットとはどのような点なのでしょうか。


安全性が高い

RO水は特殊技術を使って0.0001ミクロンのフィルターを通しているので、不純物はほぼ100%の確率で取り除くことができます。細菌などもしっかりと排除することができるので、市販の水なども少し不安であるという人にとってもおすすめです。

不純物がほとんどなく、ほとんど純粋に近い状態なので、質の良い水を飲みたいというこだわりがある人も、不安なく飲むことができるでしょう。ミネラルなども排除されてしまうデメリットはありますが、人工的にミネラルを添加しているものが多いので、さほど気にならないでしょう。


ミネラルが豊富

RO水は基本的に、ミネラルなどの成分もフィルターを通してはじかれてしまうため、処理をされた直後の水にはミネラル成分はほとんどありません。しかしそうはいっても、それだけだと風味を落とす原因になってしまうため、人によっては飲みにくいと感じてしまうこともあるでしょう。

このようなマイナスポイントを解消するために、RO水には人工的にミネラルが添加されているものが多いのです。後付けとはいえども豊富にミネラルを添加しているものを選べば、天然水などと遜色ない美味しさを味わうことができるでしょう。


料金が比較的安い

RO水は基本的に、ミネラルなどの成分もフィルターを通してはじかれてしまうため、処理をされた直後の水にはミネラル成分はほとんどありません。しかしそうはいっても、それだけだと風味を落とす原因になってしまうため、人によっては飲みにくいと感じてしまうこともあるでしょう。

このようなマイナスポイントを解消するために、RO水には人工的にミネラルが添加されているものが多いのです。後付けとはいえども豊富にミネラルを添加しているものを選べば、天然水などと遜色ない美味しさを味わうことができるでしょう。


リターナブルボトル使用が多く、ゴミが出ない

ウォーターサーバーには様々な種類があり、ボトルの種類もそのメーカーによって異なります。基本的にウォーターサーバーに使われる水は「使い捨てタイプ」「リターナブルタイプ」「水道直結タイプ」の3種類あります。

水道直結タイプの場合は少し特殊なのですが、それ以外はだいたい2タイプに分けられます。そしれRO水に使われているので、基本的にリターナブルボトルが多いのが特徴です。ロターナブルボトルは、空になったボトルを業者に引き取ってもらい、洗浄や管理を経てまた次の契約者の元へます。

そのため、ゴミなども出にくく、衛生的で納屋持ちさせることができるのです。


RO水のデメリット

RO水には良いところもたくさんありますが、デメリットとなる点もあるので、注意が必要です。以下にポイントをまとめているので、チェックしてみてください。。


風味や味覚では天然水に劣ることが多い

RO水は、不純物を取り除いて作られています、微細な細菌などもしっかり排除することができるのが大きな魅力ではあるのですが、天然水に豊富に含まれているミネラルなどもろ過の際にごっそりカットされてしまいます。

ミネラルがなくなることによって風味などは落ちてしまうので、どうしても天然水などと比較すると味が落ちてしまうのは否めません。人工的にミネラルを添加しているものも多いですが、やはり天然のものと比べると味は落ちてしまうでしょう。


ミネラル成分なしでは美味しくない

前述のように、RO水ではRO膜によってミネラルがカットされてしまっています。ミネラルを添加したものであれば天然水と同じように味わうことはできますが、ミネラル成分が添加されていないものは、やはり美味しくないと感じてしまうものです。

天然水であれば自然のミネラルを使っているので風味も良いのですが、ミネラルとはいえども人工のものを添加しているRO水では、やはり天然水の風味にはかないません。料理などに使うのであればまだいいのですが、美味しく水を飲みたいという人は天然水の方が良いと感じることもあるでしょう。


原水に何を使っているかわからない

RO水は、元となる水をろ過して精製されているわけですが、この原水となるものは必ずしも天然水とは限りません。ウォーターサーバーのメーカーによっては原水として水道水を使っているところもあるので、注意しましょう。

もちろんろ過されているので品質的には問題ないのですが、やはり水道水が原水だと聞くと少し抵抗感を抱いてしまうこともあるでしょう。原水に何を使っているかということはほとんど明記されていないので、気をつけましょう。


「人工」というイメージはマイナス

RO膜では、天然水とは異なり、作られた水を使っています。「天然水」に対して「人工水」となるので、やはイメージを悪くしてしまう人もいるでしょう。もちろん特別な技術でろ過をしているので品質的には何の問題もないわけですが、それでも「人工」というイメージはあまりいいものではありません。

あまり気にならないという人であればいいのですが、やはりどうしても気にしてしまうという人も少なくありません。


RO水を取り扱っているウォーターサーバー会社一覧

ウォーターサーバーは天然水を利用している会社もあれば、RO水を扱っているウォーターサーバーも意外とたくさんあります。ここからはそRO水を採用しているサーバー会社を紹介していくので、チェックしてみてください。


アクアクララ

アクアクララはRO水を採用しており、何重にもろ過された水を使うことができるので、品質の面では特に不安に感じることなく利用することができます。ボトルはリターナルボトルを採用しているので、何度も繰り返し使うことができてゴミが出ないので環境にも優しいです。

アクアクララのサーバーはデザインも豊富で、シンプルでもスタイリッシュな雰囲気になっているので、自分の部屋のインテリアとしても役立てることができます。お洒落な空間にしたいという人にもおすすめなので、ぜひ利用してみてください。


クリクラ

クリクラでは、軟水を利用しているのがポイントです。重たさがなく飲みやすい軟水を使うことによって、大人はもちろん小さな子供がいる家庭でも安心して飲ませることができます。軟水は料理に利用することでも風味をアップさせることができるので、おすすめです。

クリクラーはサーバーのレンタル料や入会金、ボトルの配送料などがかからないので、水の料金のみで利用していくことができます。お得に続けたいという人にはぴったりです。


アルピナウォーター

アルピナウォーターでは、北アルプスで採取された新鮮でおいしい水を利用して作られています。RO水としてしっかりとフィルターを通しているので、不純物のないきれいな水に仕上がっているのです。

アルピナウォーターでもリターナルボトルを採用しているので、環境に配慮しながら使い続けていくことができます。チャイルドロック機能などもついているので、小さな子供がいる家庭やペットがいる家庭にもおすすめできます。


ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターでも、天然水をもとに水が作られています。ボトル自体が凹んでいくものを採用しているので、最後まで空気に触れることなく新鮮な状態で水を飲むことができます。使い終わったボトルはそのまま処分することができます。

カゴにボトルを入れて、サーバーの下部に入れるシステムになっているので、女性でも負担に感じることなくボトル交換を気軽に行うことができます。


ピュアハワイアンウォーター

ピュアハワイアンウォーターでは、ハワイの地層で自然にろ過された水を使っているのが大きなポイントです。天然の湧き水を飲むような感覚で味わうことができるのが大きな魅力で、良質な水なので料理に使って役立てることもできます。

純度99,9%に仕上げているので、細菌などを不安に感じることなく飲むことができるのも嬉しいポイントです。子供やペットにも心配なく飲ませることができます。


オーケンウォーター

オーケンウォーターでは、日本全国から選び抜かれた天然水を使って生成されています。ミネラルなども豊富に含まれているので、美容や健康に役立てることができます。レンタル料や配送料もかからないのでお得ですし、サーバーもスリムなので狭い部屋でも窮屈になることはありません。


Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

おすすめの水素水サーバーまとめ

10view|2020年8月2日

ウォーターサーバーの天然水とは?天然水のメリットまとめ

7view|2020年8月2日

ウォーターサーバーと浄水器はどちらがいいの?

6view|2020年7月31日

邪魔になる?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

5view|2020年7月30日

場所を取らないサーバーは?コンパクトなウォーターサーバー特...

6view|2020年7月30日

お得に乗り換えたいなら!ウォーターサーバー乗り換えキャンペー...

8view|2020年7月30日

ウォーターサーバーの乗り換え特典を徹底比較!(キャッシュバッ...

6view|2020年7月29日

ウォーターサーバーのボトルの管理方法って?

6view|2020年7月29日

ウォーターサーバーって長期不在や旅行の時はどうすればいいの...

19view|2020年7月29日

ウォーターサーバーが臭い。その原因と理由は?

7view|2020年7月29日

RO水って何?ウォーターサーバーのRO水まとめ

6view|2020年7月29日

2人暮らしにオススメのウォーターサーバーまとめ(夫婦・同棲)

9view|2020年7月28日

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

9view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

21view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

24view|2020年7月1日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です