Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

ウォーターサーバーの値段はいくらかかる?

ウォーターサーバー選び方ガイド 2020年6月26日│6 view  

あまり知られていないウォーターサーバーのお値段

ウォーターサーバーがあると、日常の様々な場面で役立てることができます。良質の水をいつでも飲むことができるので健康維持にも役立ちますし、料理などに利用することもできて便利です。そのため、ウォーターサーバーを取り入れようと考えている人も多いでしょう。

しかしそうはいっても、ウォーターサーバーってなんとなく高そうで迷ってしまうということもあるかもしれません。実際に使ったことがない人は、ウォーターサーバーの値段についてはあまりよく知らないということも多いものです。

ということで今回は、ウォーターサーバーの値段相場がどれくらいなのかということについて紹介していきます。これから利用しようと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

ウォーターサーバーの費用の内訳は?

ウォーターサーバーの費用と聞いた時に勘違いしやすいのが、本体代だけでいいと考えてしまうことです。ウォーターサーバーの本体は基本的にレンタル式なので、もちろん月々のレンタル料金もかかります。

しかしそれとは別に、中に入れる水の料金も含まれることがあるので、気をつけなければなりません。もちろんサーバーのレンタル費用が無料なところもありますから、そうしたものを利用すれば月々の費用を抑えることができます。

また、月々にかかる費用とは別に、入会金や解約金、水の配送料などがかかる場合もあるので、こちらもしっかりとチェックしておく必要があります。


ウォーターサーバーの月額費用はいくらぐらい?

ウォーターサーバーを利用する場合、月々の費用はどれくらいかかるのでしょうか。もちろん会社によって異なりますが、ある程度の相場は決まっています。

ウォーターサーバーの費用は、水の料金が大たい3,000〜5,000円ほど、サーバー料金は1,000円ほど、電気代が高くて1,000円、メンテナンスはかかる場合は2,000円ほどで、月々は大たい3,000〜6,000円ほどになります。

電気代などが比較的かかりにくい一人暮らしの人の場合は3,000円ほどで済む場合もありますし、逆に家族が多い場合には6,000円ほどかかることもあります。しかし相場は大たいこれくらいで、10,000円を越えることはそうそうないので、あまり不安に感じることはないでしょう。

継続して利用していけるかどうかをしっかりと考えて、ウォーターサーバーの選び方も重要視するようにしてください。


各社のウォーターサーバーの月額費用を比較

ウォーターサーバーの利用料金は、各社でどのように違うのでしょうか。ここからは、主要なウォーターサーバーそれぞれの月額費用について紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

コスモウォーター
コスモウォーターは、非常にリーズナブルな設計になっているので、ほとんど料金がかかりません。基本的に月々必要になるのは水代の3,800円だけなので、これを継続して支払うことができれば、さほど負担にはならないでしょう。

他の会社のウォーターサーバーでかかりがちなサーバーレンタル料やメンテナンス費用などが一切かからないので、本当に水代のみで利用することができるのです。サーバー自体、定期メンテナンスが必要ない作りになっているのでこの分のコストカットができます。

また、水の配送料も無料なので、月々にかかるお金がかさまずに済みます。他の会社と比べてもリーズナブルに利用できるのが、コスモウォーターのメリットです。

フレシャス
フレシャスも基本的に、サーバーレンタル料は初回無料、配送料、メンテナンス料金は基本的にかかりません。高機能のウォーターサーバーではありますが、レンタル料が掛からないので、お得に利用することができるでしょう。

また、本体にクリーニング機能が付いているので、わざわざ業者を呼んで定期的なメンテナンスをする必要もないのです。メンテナンスにはお金の他にも時間もかかってしまうので、これがカットできるのは嬉しいポイントと言えます。

基本的に水代のみで利用できるので、月々の料金は1,000〜2,00円ほどどなっています。これだけ安く利用できるので、まずは始めてみたいという人でも、気軽な気持ちで使い始めることができるでしょう。

クリクラ
クリクラでは、基本的に初回にかかる入会金や解約金がかからないので、気軽に始めることができるのが大きな魅力です。

また、サーバーレンタル料も無料で、12リットルのボトルも配送料無料で受け取れるのは嬉しいポイントと言えます。基本的にクリクラボトル12リットル1本分の1,460円で利用することができるので、家計にも優しい料金設定になっています。

2人暮らしの場合は月々3,000円ほど、4人家族の場合は6,000円ほどとなりますが、これも人数によって増えているだけなので、あまり負担にはならないでしょう。 また、クリクラを利用することで貯まっていくクリクラポイントは、コーヒーやギフトカタログなどに利用することができるので、こちらも人気のポイントとなっています。

プレミアムウォーター
プレミアムウォーターも基本的にはサーバーレンタル料と送料なしで利用することができます。水代は12リットルが2本分の基本料金で4,233円となっています。また、プレミアム3年パックでは12リットルが2本で3,974円、7リットルが2本で3,542円です。プレミアムウォーターマムクラブというお子様のいる家庭向けのコースでは、12リットルが2本で3,283円とリーズナブルな価格になっています。

ただ、スリムサーバー以外の場合はサーバーレンタル料金がかかってしまうので、その辺りは注意しなければなりません。

キララ
富士山天然水を飲むことができるのが魅力のキララですが、その料金体系はどのようになっているのでしょうか。基本的にキララでは、ウォーターサーバーのレンタル代や炭酸ガスのカートリッジ代が入るので、他のウォーターサーバーと比較すると割高に感じてしまうこともあるでしょう。

サーバーレンタル料は月額1,200円と相場よりもやや高く、炭酸ガスカートリッジは1つ600円となっています。ウォーターパックは1つあたり1,150円なので、合わせるとだいたい3,000円ほどです。

また、契約年数によっても水の料金が若干異なるので、お得に利用できるものを選んでいくようにしましょう。

アクアクララ
アクアクララでは、基本的に申し込み料金などは必要なく、月々に必要になるのは注文したボトル代と、あんしんサポート代のみとなります。業界随一の電気料金の安さも自慢なので、トータルをしてもかかる費用を大幅に抑えることができるでしょう。

だいたいひと月あたり3本の水が必要と考えて、水代が3,600円、プラスあんしんサポート代(いわゆるウォーターサーバー代)が1,000円となっています。月額5,000円ほどとなるので、他の会社に比べるとやや高く感じることもあるでしょうが、サポートが付いているので安心して利用することができます。

アルビナウォーター
アルピナウォーターの場合は、基本的にボトル代とウォーターサーバーレンタル代が月々に必要な料金となります。ただ、新規の申し込みに関しては、ウォーターサーバー代は利用開始月の翌々月からの請求となるので、初期費用は抑えめですみます。

スタンダードサーバーレンタル料金は月額572円となっていますが、栃木と群馬と福島では月額600円となっています。初回はウォーターサーバー代とボトルのセットで4,200円で利用することができます。

2回目以降の注文では、12リットルボトルが1本あたり1,050円で、3本から注文することができます。月々のノルマ本数などはないので、水がなくなったら注文するという形でOKです。

サントリー天然水ウォーターサーバー
サントリー天然水といえばお店でも人気の商品ですが、これを自宅で楽しむことができるのが、サントリー天然水ウォーターサーバーです。

料金としては天然水ボックスのみの料金となり、サーバーレンタル料や初期費用、配送料やメンテナンス料は一切かかりません。天然水ボックスは、7.8リットルを一箱として計算しており、1箱当たり1,250円となっています。配送単位は3箱、5箱、9箱となっているので、自分の使いやすい料を考えて選ぶようにしましょう。

また、サーバーは購入することができ、その場合は水の料金が20%割引になるので、よりお得に利用することが可能です。

シンプルウォーター
シンプルウォーターは、他のウォーターサーバーのように、サーバーをレンタルして利用するものではありません。基本的にサーバーは購入のみなので、初回のみ購入料金がかかりますが、以降は水の料金のみで利用することができるので比較的リーズナブルな価格設定になっています。

水の購入のノルマもないので、なくなったら購入することができるのです。「早く使いきらなきゃ」と焦る必要もありません。また、サーバーは購入するシステムになっているので、基本的に解約金もかかりません。

ウォーターサーバー本体の料金は、9,800円となっており、水はエコパック(6リットル3本)で2,250円となっています。

ピュアハワイアンウォーター
ピュアハワイアンウォーターは、11,4リットルの3ガロンボトルが1本1,800円、7.6リットルの2ガロンボトルが1本1.370円となっています。スタンダードの床置き型サーバーは、レンタル料がかからないので、基本的に水の料金だけですみます。

また、高濃度の水素水キットをつける場合には、月額1,000円かかるので、余裕がある場合はこれをプラスしてみるのもいいでしょう。

サーバーメンテナンス料金もかからないので、交換時期が来たら手軽に無料でメンテナンスをしてもらうことができます。


ウォーターサーバーとペットボトルの水で比較


ウォーターサーバーとペットボトルの水を使うのでは、どちらの方がコスパがいいのでしょうか。1日にコップ3杯ほどの水を利用する場合には、だいたい500mlほどです。500mlの水を購入する場合には、だいたいコンビニで100〜150円ほどかかります。これを1か月の料金で換算すると3,000〜4,500円ほどになります。

ネットなどでまとめ買いをすると、だいたい500mlのペットボトル1本あたり40円ほどで購入することができます。これだけ見るとペットボトルのほうが実は安いのですが、温水や冷水が利用できる点などを考えると、ウォーターサーバーのほうが使い勝手が良く感じるでしょう。


Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

おすすめの水素水サーバーまとめ

37view|2020年8月2日

ウォーターサーバーの天然水とは?天然水のメリットまとめ

7view|2020年8月2日

ウォーターサーバーと浄水器はどちらがいいの?

14view|2020年7月31日

邪魔になる?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

35view|2020年7月30日

場所を取らないサーバーは?コンパクトなウォーターサーバー特...

39view|2020年7月30日

お得に乗り換えたいなら!ウォーターサーバー乗り換えキャンペー...

14view|2020年7月30日

ウォーターサーバーの乗り換え特典を徹底比較!(キャッシュバッ...

17view|2020年7月29日

ウォーターサーバーのボトルの管理方法って?

14view|2020年7月29日

ウォーターサーバーって長期不在や旅行の時はどうすればいいの...

48view|2020年7月29日

ウォーターサーバーが臭い。その原因と理由は?

66view|2020年7月29日

RO水って何?ウォーターサーバーのRO水まとめ

17view|2020年7月29日

2人暮らしにオススメのウォーターサーバーまとめ(夫婦・同棲)

31view|2020年7月28日

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

17view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

26view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

40view|2020年7月1日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です