Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

ウォーターサーバーの天然水とは?天然水のメリットまとめ

ウォーターサーバー選び方ガイド 2020年8月2日│8 view  

ウォーターサーバーを利用しようか悩んでいる人も多いでしょう。ウォーターサーバーにもいろいろな種類がありますが、どんな違いがあるのかよくわからないという人もいるかもしれません。ウォーターサーバーにはいくつか種類があります。

ということで今回は、ウォーターサーバーに使われる水の種類を紹介するとともに、おすすめのウォーターサーバーについても紹介していきます。これからウォーターサーバーを利用しようと考えている人は、是非チェックしてみてください。


ウォーターサーバーには「RO水」と「天然水」がある。

ウォーターサーバーに使われている水の種類は、大きく分けて2つあります。それぞれ「RO水」「天然水」に分けられますが、この二つには大きな違いがあります。ということでまずは、それぞれの特徴を見ていきましょう。


RO水とは

RO水は、高性能のRO膜という技術でろ過した水のことを指します。「RO膜」というと聞き慣れない人もいるかもしれませんが、0.0001ミクロンの微細な膜なので、最近などの不純物などをしっかりと取り除いて、きれいな状態に仕上がっています。

ただ、RO水の場合は、ミネラルなどの成分も排除されてしまうので、旨味などが落ちてしまうのがデメリットです。そのため、メーカーによってミネラルを添加していることも多いので、さほど気にならないこともあるでしょう。

そしてミネラルを人工的にくわえたRO水のことは、「デザインウォーター」と呼ばれています。


天然水とは

天然水というのは、山などでとれた新鮮な水をろ過してボトリングしているものを指します。RO水は天然の水を使っていることもありますが、水道水などを使っている場合もあります。水を加工して仕上げているのがRO水ですが、天然水の場合は自然でとれた水を使っているというのが大きなポイントです。

天然水の場合は、最低限の加工処理しか行われていないので、ミネラルなども豊富に含まれています。カルシウムやマグネシウムなどをしっかりと摂取することができるので、自然の水を楽しみたいという人にとってはおすすめの水となっています。



天然水のメリット

天然水って何となく体にいいような気もするでしょう。しかし実際にはどんなところがいいのか、はっきりとはわからないということもあるのではないでしょうか。ということでここからは、天然水のメリットについて紹介していきます。


天然ミネラルの摂取が可能

天然水は、山などの湧き水を処理してボトリングしているので、湧き水の栄養成分をそのままダイレクトに摂取することができます。RO水などでは天然ミネラル成分などは除去されてしまうので、栄養分にこだわるのであれば、天然水がおすすめです。

天然水というのは「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」に分類されるものを指します。その名の通りナチュラルで良質の水が使われています。カルシウムやマグネシウムなどの天然成分を余すことなく摂取することができます。


水交換の手間がかかる

ウォーターサーバーでは、定期的に替えの水を届けてもらうことができます。しかしこの水交換を手間に感じてしまう人もいるようです。ウォーターサーバーによっては、サーバーの上部にボトルを取り付けなければならないものも多く、そうしたものを選ぶと、女性などは交換を大変に感じて、毎回億劫になってしまうこともあるでしょう。

近年では、カゴの中に入れてサーバーの下部に水のボトルやパックを入れ込むタイプのものもあるので、毎回の水交換をストレスなく行いたいという場合には、このようなものも利用してみるといいでしょう。


美容や健康に役立つ

天然水は、美容や健康面でも大いに役立てることができます。女性などは特に、美容に気を使う人も多いでしょうから、ミネラル豊富な天然水を積極的に摂取して、気軽に栄養を摂取していくといいでしょう。

ミネラル成分を効率的に摂取することができれば、体のデトックスにもつながるので、内側からきれいな体に仕上げることもできます。


水によって多少風味が異なる

天然水は、採取する場所などによって実はそれぞれ風味は異なります。その土地の水に含まれている成分はそれぞれ違い、多種多様となっています。ミネラルの成分が変われば、風味も当然変わってくるので、水によって味が変わるのが魅力でもあります。

同じ水を飲み続けていくこともいいのですが、自分好みの水を探すのもまた楽しいでしょう。一つのサーバーで、いろいろな土地の水を選ぶことができるウォーターサーバーもあるので、いろいろなものを試してみるといいでしょう。

最初はさほど違いを感じないこともあるかもしれませんが、飲み続けていくと分かるかもしれません。


天然水のデメリット

天然水にはたくさんのメリットがありますが、反対に気をつけなければならないポイントもあります。メリットばかりに目を向けるのではなく、以下のようなデメリットがあることもしっかりとチェックしておきましょう。


水によっては口に合わないこともある

天然水には、様々な成分が含まれています。例えばRO水の場合には、RO膜を使ってろ過をしているので、微細な細菌をカットすることができる反面、ミネラルなどの重要な成分もカットされてしまいます。 しかし天然水の場合には、最低限のろ過をしている程度なので、ミネラルの風味は生きています。そうはいっても、水によってはその風味の好き嫌いが分かれることもあります。口に合わないと継続をしていくのも難しいので、その点ではデメリットになってしまうでしょう。いろいろな水を試してみて、自分に合うものを探すようにしましょう。 。


価格はRO水よりも高め

天然水は、採水地でとれた水を簡単にろ過して作られています。自然の水をそのまま利用しているので、栄養分が豊富な分、価格の面ではマイナスと感じてしまう人も少なくありません。RO水は比較的安価で利用することができますが、天然水は割高の傾向になっています。 ウォーターサーバーはサーバーレンタル料や水の配送料などが含まれますから、どうしてもコストがかかってしまいます。その上水の料金も割高になってしまっては、使い続けるのが難しいと感じてしまうこともあるでしょう。 良質な水を飲むことができるのが嬉しいことですが、この点はデメリットと言わざるをえません。


良くも悪くもいろいろな成分が含まれている

RO膜でフィルタリングをしているRO水は、雑菌などを徹底的にカットすることが可能です。微細な膜を通してろ過されるので、ミネラルなどの成分も除去されてしまいますが、それでも体に負担のかかる成分をカットできるのは嬉しいものです。

天然水の場合は、最低限飲み水にできる程度にろ過をされているだけなので、天然の良い成分を摂取することができる反面、どうしても雑菌などが入り込みやすいのは否めません。しっかりとろ過をされているので健康的に害があるというところまではいきませんが、いろいろな成分が含まれてしまうということは頭に入れておかなければなりません。


天然水を取り扱っているウォーターサーバー会社一覧

天然水を取り扱っているウォーターサーバーには、どのようなものがあるのでしょうか。ここからは、天然水を取り扱っているウォーターサーバーの中でも、おすすめの商品を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。


コスモウォーター

コスモウォーターでは、使い捨てタイプの水を利用しているので、使い終わったらすぐに処分することができます。また、パックはカゴに入れて、サーバーの下部に入れるだけの仕組みになっているので、女性でも気軽に取り替えを行うことができるのが大きな魅力です。

採水地で汲んだ水を処理して48時間以内に出荷されるので、届いた瞬間から新鮮な水を利用することができるのが大きな魅力です。


フレシャス

フレシャスでは、採水地で汲んだ水を直送してくれるので、いつでも新鮮な水を飲むことができるのが大きな魅力です。パックはエアレスパックを使用しており、最後まで空気に触れることなく利用できるので、水の鮮度を保つことも可能です。

サーバー本体はグッドデザイン賞を受賞しているので、見た目もシンプルかつおしゃれです。どんな部屋にも合うデザインになっているので、ウォーターサーバーとしてはもちろん、インテリアとしても役立てることができます。


プレミアムウォーター

プレミアムウォーターでは、「富士吉田」「北アルプス」「朝来」「南阿蘇」「金城」の中から選んで注文することができます。こちらはすべて天然の水を利用しているので、体に負担をかけずに美味しく水を楽しむことができます。

ボトルはリターナルボトルを採用しており、少なくなったら交換をして繰り返し利用していくという形になっています。サーバーの本体に抜き差しをしていくだけなのでさほど手間はかからず、慣れてくればスムーズに取り替えができるようになるでしょう。 。


サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリーのウォーターサーバーは、熱水循環システムがあるので、いつでもサーバー内をクリーンに保つことができます。定期的に熱水循環で殺菌をすることによって、メンテナンスの頻度がそこまで高くなくても衛生的に保ちやすいのです。

また、このウォーターサーバーは水の温度を4段階に切り替えることができるのも大きな魅力です。夏場も冬場も自分の好きな用途で利用することができるのは、大きな魅力といえるでしょう。子供がいる家庭では、ぬるま湯でミルクなどを作ることもできます。


信濃湧水

こちらのウォーターサーバーでは、北アルプスで採取された天然水を使用しています。硬度16の軟水を使用しているので、大人でも子供でも、飲みやすいのが大きな魅力です。お茶やコーヒーを作る時に使用することで、茶葉などの旨みを引き出すことも可能です。

サーバーはエコサーバーを採用しており、スタンダードの従来品と比較すると、35%もの消費電力をカットすることができます。エコモード利用時には最大42%カットも可能となっています。温水冷水切り替えはもちろん、チャイルドロック機能などが付いているのもポイントです。


シンプルウォーター

シンプルウォーターでは、標高1100メートル、深さ200メートルの富士山に近い井戸から採取された水を使用しています。採水された水は工場で処理され、飲む直前まで真空状態を保つことができるので、新鮮でおいしい水を楽しむことができます。

バナジウム天然水となっており、ナトリウムやカルシウム、カリウムなどのミネラル成分を豊富に含んでいるのも一つのポイントです。


うるのん

うるのんも、富士山の裾野で取れる天然の水を使用しています。くみ上げた水はその日のうちにボトリングされて、素早く配送されるので、届いたその日からおいしい水を楽しむことができます。

サーバーも複数種類があり、それぞれカラーバリエーションも豊富なので、自分の好きなものを選んで利用することができるのも大きなポイントです。卓上タイプなどもあるので、自分の使いやすいものを選ぶと良いでしょう。


Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

おすすめの水素水サーバーまとめ

52view|2020年8月2日

ウォーターサーバーの天然水とは?天然水のメリットまとめ

8view|2020年8月2日

ウォーターサーバーと浄水器はどちらがいいの?

17view|2020年7月31日

邪魔になる?ウォーターサーバーのメリット・デメリット

41view|2020年7月30日

場所を取らないサーバーは?コンパクトなウォーターサーバー特...

74view|2020年7月30日

お得に乗り換えたいなら!ウォーターサーバー乗り換えキャンペー...

16view|2020年7月30日

ウォーターサーバーの乗り換え特典を徹底比較!(キャッシュバッ...

30view|2020年7月29日

ウォーターサーバーのボトルの管理方法って?

21view|2020年7月29日

ウォーターサーバーって長期不在や旅行の時はどうすればいいの...

84view|2020年7月29日

ウォーターサーバーが臭い。その原因と理由は?

135view|2020年7月29日

RO水って何?ウォーターサーバーのRO水まとめ

19view|2020年7月29日

2人暮らしにオススメのウォーターサーバーまとめ(夫婦・同棲)

49view|2020年7月28日

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

18view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

29view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

50view|2020年7月1日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です