Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

全体費用の安いウォーターサーバー4選!

ウォーターサーバー選び方ガイド 2018年11月22日│317 view  

実用性を求めるならやっぱり安いものがいい!

ウォーターサーバーをずっと使っていくことを考えると、やはり毎月の費用負担は気になるところです…。今回は、できるだけ費用のかからない安いウォーターサーバーを選びたいと考えている人にオススメの、格安ウォーターサーバーを厳選してご紹介しようと思います!

アルピナウォーター – エコサーバー

シンプルなデザインのアルピナウォーターは、他社に比べて水代が安いのが特徴で、12Lボトル一本あたり1,050円と抜群の低価格を誇っています!採水に手間のかかる天然水を用いず、何重もの膜を通してつくられるRO水を採用することで、コストを抑えているようですね。

中でもエコサーバーは、スタンダードサーバーに比べてサーバー費用が+300円かかりますが、その分電気代を抑えられる仕組みになっていて、総合費用としてはお得です!

お水代が安いので、多くの水を消費するご家庭ほど比較的に安く利用することができます。大人数のご家庭で安いウォーターサーバーをお求めの方にはオススメです!

【一月ごとの料金目安(実質)】

 ・12L/月(1人)…2,572円
 ・24L/月(2人)…3,622円
 ・36L/月(3人)…4,672円
 ・48L/月(4人)…5,722円
 ・60L/月(5、6人)…6,772円

⇒アルピナウォーターの紹介ページはこちら!

シンプルウォーター – シンプルウォーター

シンプルウォーターは、本当にシンプルに冷水と温水の機能だけを搭載した卓上型のウォーターサーバーで、お水は6Lパック×3袋の18Lごとに箱で配達され、価格は2,250円(税抜)となっています。

このシンプルウォーターですが、初期費用、サーバー代、メンテナンス代が必要ないので毎月の電気代(約360円~)を除けば水パック代だけで契約することができます。お値段までシンプルですね!(※東北、北海道、中国四国、九州、沖縄は別途配送料がかかります。)

18Lごとの配達ですが、配達ノルマがないので自分で頼みたい時に注文し、水が余っていて必要ない時は注文しないことも可能です。

一人12Lずつ、二人で24Lの一ヶ月あたりの費用の場合、初月は2箱注文する必要があり、水代で4,500円かかる計算になりますが、6Lパック2袋は翌月に回すことができるので、翌月の注文は1箱の2,250円で足りる計算になります。その翌月も同様です。

つまり、二人で24Lの換算で一ヶ月あたりの水代を月割りで計算した場合は3,000円、総合費用は電気代含め3,360円という計算になります。かなりの低価格ですね…!少人数世帯で、本当にただ安いウォーターサーバーをお求めの方にはオススメです!

また、子育て応援プランも設定してあり、満5歳以下の子どもがいる家庭では水料金を1割引き、子どもの誕生月に粗品のプレゼントサービスをおこなっているので、お子さんがまだ小さいご家庭にもオススメです!

【一月ごとの料金目安(実質)】

 ・12L/月(1人)…1,860円
 ・24L/月(2人)…3,360円
 ・36L/月(3人)…4,860円
 ・48L/月(4人)…6,360円
 ・60L/月(5、6人)…7,860円

⇒シンプルウォーターの紹介ページはこちら!

アクアセレクト – アクアセレクトサーバー

こちらはアクアセレクトの提供する格安サーバー。サーバー費、メンテナンス費が無料で、月々の費用は水代と電気代(約600円~)のみになっています。

11.35Lボトル×2本の22.7Lごとの配送で、費用は2,685円です。

一人暮らしの場合、23Lを一人で消費するのはさすがに難しいかと思うので、一月ごとに停止するという方法もあるのですが、停止期間1か月につき停止事務手数料1,000円が発生します。

価格の安いウォーターサーバーは採水コストのかからないRO水のサーバーが多い中、天然水のウォーターサーバーで月ごとの費用がここまで抑えられるのは魅力的ですね!

【一月ごとの料金目安(実質)】

 ・11L/月(1人)…2,443円
 ・23L/月(2人)…3,285円
 ・34L/月(3人)…4,628円
 ・45L/月(4人)…5,970円
 ・57L/月(5、6人)…7,313円

⇒アクアセレクトサーバーの紹介ページはこちら!

クリクラ – クリクラ省エネサーバー

こちらは最大手クリクラの省エネサーバー。クリクラのお水はRO水。天然水に比べ採水コストをかけずにすむので、ボトルごとのお水の値段は12Lボトル一本につき1,250円と、かなり格安に設定されています。

サーバー費は無料、メンテナンス料と電気代がそれぞれ500円程度と、月ごとの諸費用も安めになっています。

3か月で6本以下の場合、1,000円/月のサーバーレンタル料がかかるというノルマ設定があるので、1月に36L以上の消費がある3人暮らし以上の世帯にオススメです。

【一月ごとの料金目安(実質)】(L型の場合)

 ・36L/月(3人)…4,702円
 ・48L/月(4人)…5,952円
 ・60L/月(5,6人)…7,202円

⇒クリクラ省エネサーバーの紹介ページはこちら!

まとめ

紹介したウォーターサーバーは、ウォーターサーバー業界の中ではかなり費用の安い部類に入るのではないかと思います。安いウォーターサーバーをお求めの方は是非検討してみてくださいね♪

Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

5view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

7view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

5view|2020年7月1日

ウォーターサーバーの床置きと卓上とどちらが良い?

7view|2020年7月1日

ウォーターサーバーの無料お試しキャンペーン・新規申し込み特典...

9view|2020年6月26日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です