Guide
ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバーの選び方や知識などを
勉強する事が出来るコンテンツを提供しています。

赤ちゃんに最適な水ならウォーターサーバ―?

ウォーターサーバー選び方ガイド 2018年11月13日│109 view  


安心で安全な水を飲ませたい!

赤ちゃんがいらっしゃるママさんなら、赤ちゃんの口に含む飲みもの、食べものの安全面には十分注意したいですよね。まだ胃腸などの消化器官が未熟で、刺激の強い食べものや飲みものは身体を壊したり傷つける恐れがあるため、飲み水にもできるだけ安全面で気を遣っているお水を使いたいものです…。

水道水の注意点

日本で供給されている水道水はとても高い法定基準を満たしており、海外と比較しても安全でキレイなお水です。ですが、水道水には細菌の繁殖を防ぐ目的で、どうしても塩素を投入せざるを得ません。そして塩素には、ビタミンを破壊し血液や血管を傷つけるなど、少なからず人体に悪影響を及ぼす作用があり、トリハロメタンなどの発がん性物質も極微量ですが含まれているんです。

赤ちゃんや小さいお子さんの飲みものとして利用するには、水道水はやはり不安が残ります。

赤ちゃんには硬水?軟水?

海外の天然水などに種類の多い硬水も、赤ちゃんの胃や腸にかなりの負担をかけるため避けるべきです。WHOの定義では、高度120以上の水は硬水とされており、新生児が飲むのに適しているのは硬度60以下のお水で、これを軟水といいます。

硬水の含むマグネシウムは吸収されづらい性質を持っており、赤ちゃんのまだ発達していない胃腸を刺激して、下痢などを引き起こす可能性があるのです。また、沸騰させても硬度が変わらない永久硬水と呼ばれるものも多く、沸騰させても軟水になるわけではないので注意が必要です。

対して軟水はというと、硬水と比べ口当たりもまろやかで飲みやすく、赤ちゃんの身体にも優しく安全な刺激の少ないお水になっているので、赤ちゃんのいるご家庭ではぜひ軟水を利用するようにしましょう。

ウォーターサーバーの水が赤ちゃんに最適?

さて、ウォーターサーバーのお水についてです。

日本のウォーターサーバーに使われている水は「RO水」か「天然水」の2種類に分かれますが、日本産のものであれば両者ともほぼ間違いなく軟水なので、赤ちゃんでも安全に飲むことができます。

もちろんウォーターサーバー用のお水ですから、水道水以上の徹底した安全基準が設けられており、塩素などによる処理ももちろんされていません。

特に水の安全度で言えば、「RO水」に関しては、最高レベルの安全性を誇っています。逆浸透膜という膜を通して作られる「RO水」は、汚れやウイルスといったものだけではなく、ダイオキシンやミネラル、環境ホルモン、放射能物質などを含めた、あらゆる不純物を除去してつくられる純度100%のお水なので、絶対的な安全性を求めるのであれば、「RO水」のウォーターサーバーはとてもオススメです。

「RO水」を取り扱っているウォーターサーバーには、クリクラ、アクアクララ、アルピナウォーター、ハワイアンウォーター、ネイフィールウォーターなどがあります。




ミルク作りに最適なウォーターサーバー!

水質もそうですが、それ以外にもウォーターサーバーの利点はあります。

たとえば、赤ちゃんのミルク作りに手間がかかっていると感じるママさんは多いのではないでしょうか?ウォーターサーバーなら、面倒なミルク作りも1分以内で簡単にできちゃいます!

2007年の世界保健機関のガイドラインにて、サカザキ菌やサルモネラ菌などの雑菌殺菌のために、粉ミルクは最低70℃以上の水温でとかすよう指導されているのですが、逆に95℃以上でとかした場合は、ビタミンなどの栄養分まで破壊されしまうというデータがあり、粉ミルクをとかすための水温は現状、80~90℃が最適とされているのです。

ウォーターサーバーの水温はというと、これはサーバーよって異なりますが、冷水の温度は5~10℃前後、温水の場合は80~90℃前後の水温のものが多いようです。

これはもう、ウォーターサーバーの出番ではありませんか…!安全で美味しいお水が80~90℃の間で常に用意されているのです。やかんでお湯を沸かして90℃まで冷ますのも、家事や育児に追われるママさんにとっては大変な手間ですよね?しかも、ミルクがとけきった後は冷水を少し加えて人肌の温度まで素早く下げることもできます。

ウォーターサーバーさえあれば、細かい配慮や気苦労など必要なく、最も適した温度で最大限の栄養価が引き出されたミルクをすぐに用意することができるんです!素晴らしくママさんの味方です、ウォーターサーバー…。




赤ちゃんがいるママにも優しい!

赤ちゃんがいるママさんたちはただでさえ忙しく、疲れている方も多いです…。そんな中でお水にまで気を配りお水を買ってきたりするのは本当に一苦労です。ウォーターサーバーなら、家まで思いお水を配達してくれるとこもも魅力の一つです。

また、最近では重い12Lガロンボトルではなく、7~8L程度のパック容器を採用しているところや、従来のボトル上配置式ウォーターサーバーではなく、下のボトルケースに入れるタイプのウォーターサーバーも流行ってきており、女性やお年寄りでも容器の取り換えがしやすくなっています。

ほとんどのウォーターサーバーにはチャイルドロック機能もついており、小さい子供が温水を出して火傷をすることがないように設計されてもおり、安全面には十分配慮されているんです。

赤ちゃんのいるご家庭にウォーターサーバーがオススメ!

いろいろとウォーターサーバーの利点を紹介してきましたが、小さいお子さんのいるご家庭にはウォーターサーバー、本当にオススメです。「少し費用はかかっても少しでも楽で快適な暮らしをしたい!」と思える方ならぜひ導入してみてはいかがでしょうか♪

Access ranking
新着記事

ウォーターサーバーの新着記事

ウォーターサーバーのチャイルドロックを徹底比較

5view|2020年7月1日

ボトル使い捨て(ワンウェイ)とリターナブル(回収)って何?

7view|2020年7月1日

ただ水を飲むだけじゃない。ウォーターサーバーの使い道とは。

5view|2020年7月1日

ウォーターサーバーの床置きと卓上とどちらが良い?

7view|2020年7月1日

ウォーターサーバーの無料お試しキャンペーン・新規申し込み特典...

9view|2020年6月26日

Water server list
ウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバーの一覧です